[PMS]プレフェミンと同じ成分の通販で買える市販薬まとめ

PMSの症状が辛くてプレフェミンを試してみたい、でも薬局にはなかなか行きづらいという方のために、同じ成分がはいっていてネット通販で買える市販薬を探しました。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プレフェミンの効果は本当にある?

日本初のPMS治療薬「プレフェミン」の効果は?
プレフェミン

 プレフェミンの効果は? 生理前の精神症状への効果 イライラ・憂鬱・泣きたくなる・落ち込み・集中力の低下・ぼーっとする・眠い 身体症状への効果 胸の張り・乳首が痛い・頭痛・吐き気・めまい・過食・肌あれ・にきび、下腹部のはり・疲れやすい・倦怠感・腰痛
むくみ、下腹部痛、のぼせなど
1ヶ月目で60%が、3ヶ月目には91%が、PMS症状が改善したそうです。

プレフェミンにはチェストベリーというハーブが入っています。
このハーブが女性ホルモンとにた構造をもっていて、女性ホルモンの乱れに効果があるといわれています。
特にPMSでよく起こる
  1. イライラ
  2. 憂鬱
  3. 胸の張り
  4. 頭痛
に効果を実感しています。

ネットで買えるプレフェミンと同じ成分のサプリ女性のミカタ すこやか編」
⇒  女性のミカタ すこやか編でPMSを改善


プレフェミンの主成分「チェストツリー」が40mg配合 プレフェミンより安くネットで買えて便利!
プレフェミンと違って3ヶ月以上続けて飲むのもOK


プレフェミンは1944円ですが、女性のミカタは1780円。
初月はなんと980円でお試しできます。

PMSサプリの詳しい情報や比較ページはこちら
生理前サプリおすすめ.net
 

プレフェミンの効果・有効性・副作用について

プレフェミンの発売会社ゼリアから
プレフェミンの効能、有効性、副作用などについての文書が公開されています。


この文書はプレフェミンについて書いてありますが、
チェストベリーを含む他のサプリメントを飲む上でも参考になります。



ゼリアのサイトzeria.co.jp/image/upimg/mv14101416311.pdfから抜粋します。

・プレフェミンは軽症から中症のPMSに用いられます。
PMS は生理の 3〜10 日位前から始まる精神的、身体的症状で生理が始まると軽くなり消失します。
・プレフェミンはスイス、オーストリアなどの15 ヵ国で医薬品として販売されています。

・日本では月経3周期間で臨床試験が行われ有効性が確認されました。
・海外では、プラセボ対照二重盲検試験で有効性が確認されています。
(医者も患者も偽薬かプレフェミンか知らされずに治験をする方法)

副作用は67例中1例にアレルギー性皮膚炎が起こりました。


日本での試験結果
プレフェミンの有効性

この図を見ると一ヶ月では65%が改善、三ヶ月目に91%が改善しており、
比較的長めに飲まないと効果が表れにくいことがわかります。
 

 

プレフェミンの成分・添付文書


<プレフェミンの成分>
有効成分
 チェストツリー(チェストベリー)乾燥エキス40mg
 添加物  無水ケイ酸、ヒプロメロース、乳糖水和物、マクロゴール、
ステアリン酸マグネシウム、結晶セルロース、プロピレングリコール、酸化チタン

<プレフェミンの添付文書>
※有効成分は一緒ですから他の薬(チェストベリー含有サプリメント)を飲む時にも参考になります。
PDFのURLは www.zeria.co.jp/healthcare/pdf/prefe02_1409.pdfです。

プレフェミン添付文書s

プレフェミンがほしい


プレフェミン


プレフェミンは薬局でしか売っていません。
買うときは薬剤師の問診があります。
そして次回以降も購入カードをもっていかないといけません。

対面販売が苦手でプレフェミンを諦めた人もいると思います。

ですが、プレフェミンと全く同じ成分のサプリは通販で買えます。
プレフェミンより安いものもあります。

プレフェミンの主成分はチェストツリーです。
チェストベリーを含むサプリは
10年以上前から販売されています。

 


プレフェミンはどんなサプリメント?

発売 2014年9月10日(ゼリア新薬)
成分 チェストツリー乾燥エキス 40mg
効果 月経前緊張症の症状(いらいら、頭痛、乳房のはり、怒りっぽい、気分変調など)の緩和

30錠(30日分) 1錠/1日
1ヶ月分 1940円

※チェストツリーとチェストベリーは同じものです。




 

カテゴリ一覧

最近の投稿

アーカイブ

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ内検索

リンク

 

ファミリーコンピューター