[PMS]プレフェミンと同じ成分の通販で買える市販薬まとめ

PMSの症状が辛くてプレフェミンを試してみたい、でも薬局にはなかなか行きづらいという方のために、同じ成分がはいっていてネット通販で買える市販薬を探しました。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

イライラや憂鬱−PMSの症状が出る原因とホルモンの関係

毎月イライラや憂鬱頭痛や吐き気など様々な症状を引き起こすPMSその原因は何なのでしょうか。

 


実は医学会でもよく分かっておらず仮説の段階で実際にこれといった原因は特定されていません。

しかしこのような3つの原因が考えられています。
 

プロゲステロンが原因

 

プロゲステロンがPMSの原因だと考える学者もいます。

というのはPMSのイライラなどの症状が出る時期はプロゲステロンが急増する時期と重なっているからです。

プロゲステロンは水分を溜め込むような作用がありそれがPMSを引き起こすのではないかと思われています。

なぜ水分を溜め込むのが原因になるかというと、むくんだり胸が張ったりする原因になりますし、脳の中が水が多くなってしまいこれが頭痛吐き気イライラなどの原因なるともいわれているからです。

妊娠しているかもしれないことPMSの時期は本来であれば妊娠している可能性がある時期です。

つまり妊娠の初期に出る症状と同じような症状が出てもおかしくないということです。

卵子と精子が受精できるタイミングですので、体が妊娠に備えて動き始めてもおかしくありません。

黄体ホルモンには脳を休めたり蠕動運動をやめて便秘にしてしまったり、このような症状が生理前の眠気やだるさぼーっとする頭が働かなくなるといった症状を引き起こしているともいわれています。

 

生理前イライラサプリ

性ホルモン感受性説

 

3つ目の原因に挙げられているのがホルモンの分泌量ではなくそのホルモンにどれだけ体が反応してしまうかといういわば感受性のレベルの問題が挙げられています。

ホルモンの出る量というのは人によって量が違うので、どれが少ない多いとは一概にはいえないのですが、体の臓器がそのホルモンから受ける影響というのも人それぞれでPMSの症状が出る女性はそのような感受性が高いことが原因ではないかと思いはれています。

どちらにしても毎月不快な症状がずっと出る病気です。
しかもそれは仕事や子育てなどが忙しい20代から50代まで、女性の活動期間ほぼ全てがPMSの症状に悩まされてしまうからです。

何度かこのような症状を抑えるためにはどのような治療方法があるんでしょうか。
現在ではホルモン療法する人も増えていて少しPMSが理解されるようになっています。

デリケートゾーンの臭いが強いと彼氏にどう思われているのかと心配になる方もいると思います
女性はもともと臭いに敏感で自分の臭いをケアする人が多いですが、最近では男の人も臭い対策をする人が増えています。

特に加齢臭やミドル臭のような言葉もできてきて、男性も臭いを解消をせざるを得ません。

自分の臭いが気になる時は相手の臭いも気になります。

ですのでデリケートゾーンもやはり臭いは解消しておいた方が良いでしょう。

しかし臭いを解消するために、膣内洗浄剤をたくさん使ったりボディソープを使って隅々までゴシゴシと洗ってしまうと、やがて皮膚が悪くなって炎症が起きてしまいますし、乾燥してもっと悪い状態になるかもしれません。

その上そのような感想やゴシゴシといった洗い方は肌に刺激になるので、メラニン色素を放出させて黒ずみの原因になることもあるのです。

大体のデリケートゾーンの臭いの原因というのは、肌が乾燥していて雑菌が繁殖している状態です。

すそわきがかもと思うかもしれませんが、すそわきがの場合は大抵ワキガにも悩まされるものですので、ワキガの症状がない場合は、すそわきがになるという事は考えにくいです。

つまり洗いすぎを解消すれば臭いは解消する可能性が高いということです。


股 臭い
 

スポンサーサイト

カテゴリ一覧

最近の投稿

アーカイブ

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ内検索

リンク

 

ファミリーコンピューター